お問い合わせ
JP EN

© 2018 ACKG Ltd. All Rights Reserved.

プロジェクト

防災

多様なソーシャルビッグデータを融合した 大規模災害時のモビリティ支援を提案

大規模災害発生時に全国のデータを高速処理・可視化できる、リアルタイムモニタリング・アラートシステム。

災害時に人命を守るには、モビリティ支援が重要です。これには避難支援策の事前立案、発災直後の被災・交通状況をモニタリングし、市民や自治体へ提供する必要があります。オリエンタルコンサルタンツが参画するDOMINGOは、気象・交通・SNS・画像などの情報を融合解析し、災害時の安全・安心の向上、イベント時の交通円滑化のためのツールを開発する研究プロジェクトです。
避難支援策を事前に設計・評価するための自動車・徒歩・鉄道による避難交通シミュレーションモデルを開発しました。これを用いて、事前に広域避難交通の再現や避難施策の有効性を評価できます。さらに、発災後の交通マネジメントを支援するために、被災と交通状況をリアルタイムモニタリングするシステムを開発しました。このシステムは、多様なビッグデータを収集・高速処理して、迅速な情報閲覧が可能です。すでに熊本地震における情報提供、道路管理者を対象とした実証実験により効果が検証されています。