企業情報

代表のご挨拶

グループの強みを活かし、
社会インフラ創造企業を目指し、グローバルな成長に邁進してまいります。

  株式会社ACKグループは、グループの基幹会社である㈱オリエンタルコンサルタンツからの株式移転により、平成18年(2006年)8月28日に設立いたしました。その後、海外事業を大幅に拡大するとともに、グループとしての価値観を共有できるさまざまな企業の参画により、海外、国内公共、国内民間の3軸体制での経営基盤を強化してまいりました。

 昨今、経済や社会の変化に伴い、経営環境も変化しています。
 国内においては、社会インフラの保全、災害に強い安全・安心な国土づくり、豊かな暮らしを実現する地域活性化などが求められています。また、事業執行においては、今まで以上に民間資金を活用することが予想されます。
 海外においては、アジアやアフリカでインフラ整備の需要が高まるとともに、本邦企業の資金や優れた技術、ノウハウの活用が求められています。
 このようななか、私どもは、グループの強みを活かし、重点化事業による事業創造、グローバル人材の育成、グループ内外の連携強化など、中期経営計画ACKG2013で定めた施策を推進しています。
 これからも、私どもは”社会インフラ創造企業”の実現に向け、グループ役職員一丸となってグローバルな成長に邁進してまいります。今後ともより一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 野崎秀則