企業情報

成長の軌跡

創立からの歩み

1957年 株式会社オリエンタルコンサルタンツを創立
1988年~ ㈱オリエスセンターを設立。以後㈱オリエス総合研究所、㈱オリエス西日本、㈱中央設計技術研究所、㈱国土技術総合研究所、㈱ワールド、㈱オリエス交通情報サービス、㈱オリエスシェアードサービスがグループ会社に参画し、グループ戦略を推進。
2000年 日本証券業協会に店頭上場(現 大阪証券取引所 JASDAQ市場)。
2006年 ㈱オリエンタルコンサルタンツからの株式移転により、経営基盤の強化を目的として純粋持株会社㈱ACKグループを設立。ジャスダック証券取引所に上場する。㈱オリエンタルコンサルタンツを含めた11の事業会社でスタート。
中期経営計画「ACKG ONE」を発表。
㈱アサノ建工を完全子会社化。
2007年 3月に大成基礎設計㈱、4月に吉井システムリサーチ㈱を完全子会社化。また5月には㈱総合環境テクノロジーを設立。
2008年 ㈱オリエンタルコンサルタンツがパシフィックコンサルタンツインターナショナルから海外コンサルタント事業を譲り受ける。
2009年 ㈱ワールドと㈱オリエスセンターが合併し、㈱エイテックに社名変更。
中長期経営戦略「ACKG 2010」を発表。海外・国内公共・国内民間の3軸体制を推進し、メタナショナル企業への進化を宣言する。
2010年 ㈱総合環境テクノロジーが大成基礎設計㈱と統合。事業会社が7社となる。
創立5周年を期にCSR活動の一環として、神奈川県森林再生パートナー制度に参加。
2011年 吉井システムリサーチ㈱と㈱オリエスシェアードサービスが合併し、㈱リサーチアンドソリューションに社名変更。
2012年 中期経営計画「ACKG2013」を発表。「社会インフラ創造企業~自らが社会を創造する担い手となる~」をスローガンとし、2020年の目標を宣言する。
2014年 中期経営計画「ACKG2013」(強化)を発表。2020年の目標達成をより一層確実なものとするため、3つの強化方針「個の強化」、「連携の強化」、「3軸市場の競争力の強化」を宣言する。
㈱オリエンタルコンサルタンツの海外事業部門を独立(分社化)し、㈱オリエンタルコンサルタンツグローバルを設立。
㈱中央設計技術研究所の事業を譲渡し、㈱オリエンタルコンサルタンツの子会社化。
2015年 “更なる成長に向けて”をテーマに、㈱ACKグループ設立10周年記念式典および祝賀会を開催。

成長の軌跡