企業情報

ACKグループのCSR

ACKグループでは、ステークホルダに対して、企業活動の説明責任を果たす『CSR活動』を包含した、社会と共通の価値を創造する『CSV活動』を展開しています

CSR活動

私たちACKグループの考えるCSR活動とは、『企業活動についてステークホルダに対して説明責任を果たすこと』だと定義しています。

ACKグループの考えるCSR活動[イメージ]

ACKグループの考えるCSR活動[イメージ]

ボランティア活動-代々木公園の清掃活動
代々木公園の清掃活動

PR活動-さまざまな媒体を通じた広報活動
さまざまな媒体を通じた広報活動

OR活動-災害時・緊急時の事業継続計画
災害時・緊急時の事業継続計画

ER活動-役職員がいきいきと活躍できる企業風土
役職員がいきいきと活躍できる企業風土

CSV活動

私たちACKグループは、社会インフラの枠を超えて、新たな価値・サービスを社会に提供し、社会づくりへの貢献を目指します。その一つの活動として、私たちACKグループは、社会に投資し、自らの手で新たな社会的価値を生み出し、社会とともに成長していくCSV(共通価値の創造)活動を実践して参ります。具体的には、CSV活動の柱として、重点化プロジェクトとCSR活動を組み合わせた『CSR版重点化プロジェクト』を新たに始動します。重点化プロジェクトの推進とCSR活動を通じて社会的貢献を果たすとともに、地域の活力や魅力を向上させ、我々の事業としても展開する取り組みです。

 

CSV(共通価値の創造)活動